海へとのびる桟橋

釣れない釣り竿で釣りをするおじいさんと海竜伝説

船を沈めた海竜伝説

このフェレルには、船を沈めた海竜がいるという伝説が言い伝えらているそうです。
そう、この町に来た時も、食事処で冒険パーティーをいくつも見かけ、沖にでる幽霊船に挑むとか話しているのを聞きました。

100年以上も前に、
パーセラ号という大きな貿易船がフェレルの沖で、海竜と出会い沈められたのだそうです。

イギルさんは、
糸を通して海中で魔力を放ち、
魚を集めて、
その海竜をおびき寄せて釣るんだと言いました。

それを聞いた時、なんともうそくさいと思っていたんですけど、
町の人は、沈んだ宝を糸に引っ掛けているんだともいうのです。

沈んだ人の魂を釣って、魔女に売っている
という人もいます。

もう、どの話も信ぴょう性にかけるなぁと思ってしまうほどです。

釣りをしている時、わたしがどこから来て、なにをしているのかという話をした時、イギルさんはこんなことを言っていました。

「自分がなにかの信念を持ち続けていれば、

遅かれ早かれ信念というつぼみは花を咲かせる。

その信念を持ち続け、維持していくことの方が

大変かもしれんがな」